日記・コラム・つぶやき

2016年2月29日 (月)

第12回通常総会

Img_3191

去る平成28年2月21日午後1時30分より、長井市屋城町交流センター「ふらり」にて当農場の第12回通常総会が行われました。

まず当農場の竹田義一からの開会の挨拶のあと、来賓としてお越し頂いた長井市副市長遠藤賢二様、レインボープラン推進協議会会長若林和彦様よりご祝辞をいただき、議長選出後、平成27年度活動報告、平成27年度活動決算報告、監査報告、平成28年度活動計画(案)、平成28年度活動予算(案)について滞りなく議事を進行、決議致しました。

会の中では特筆すべき報告事項として、まずは昨年度抱えた155万円余りの負債を単年度で解消できたことが伝えられました。

また、当農場が避難者支援として取り組んできた事業「絆循環プロジェクト・福幸ファーム」の世話人として作業に従事してきた福島県南相馬市からの避難者である遠藤浩司さんが、国の方針として南相馬市が帰還解除になったことを受け、本年3月31日をもって郷里に帰還される旨、本人からのお話がありました。

これを受けて「絆循環プロジェクト」の継続については今後検討、判断すること、また「甦る」の原料米である「さわのはな」はプロジェクトの経緯如何に関わらず、栽培を継続することを確認しました。

さらに当農場創立時より事務局長として当農場の発展に尽力頂いた横山太吉理事、片岡卓爾監事から一身上の都合により今季限りで役員を辞したいとの申し出があり、それを受けて新たに会員の中から理事として寒河江新一会員、監事として久保道典会員がそれぞれ本総会において選任されました。

最後に年次計画に基づき活動し、健全経営の確立を最優先にして事業に取り組むことを確認させていただきました。

皆さんよろしくお願い致します。


2014年9月22日 (月)

募集のお知らせ

10347420_645556425533478_6610840119


当農場では栽培計画および栽培管理のできる方を募集致します。
給与は相談のうえ決めさせていただきます。

ご連絡をお待ち致しております。

0238-88-2260(竹田)

2013年4月20日 (土)

土づくりとネギとうるい〜春の作業〜

Photo

農場はレインボー堆肥を撒いたり、肥料をふったり…つまり土づくりに忙しくしています。
その一方で、雪の下で根気よく育てたネギといち早く春の食感を届けようとハウスで育てたうるいも大好評で出荷にも忙しくしています。

忙しいというよりも雪が解け、春を迎え、エネルギーを爆発させている…そんな感じです!

Jpg

Photo_2


2013年1月 5日 (土)

2013年 年頭にあたって

418643_312966818807893_966640460_n


あけましておめでとうございます。

日頃当農場にご支援・ご協力頂きまして誠にありがとうございます。

当農場は長井市の市民と行政がともに取り組むレインボープランの理念を実践し、新鮮で安全な野菜をつくり市民に供給することを目指して2003年から準備に入り、翌年5月に設立しました。
今年は設立から10年目の年となり、次の10年に向けてこれまでの活動を総括し、未来への展望を確立しなければならない大切な年となります。

また、一昨年の東日本大震災及び原発事故後、「食の安全の確保」や「絆」に代表される「共生の理念」(「ともに」)が全国的に叫ばれる中、私たちの活動がこれまで以上に社会的に重要な意義を持つ時代になった事をひしひしと感じております。

このような中、昨年から福島県から長井市に避難者された方々と「福幸ファーム」と名付けた農地で生鮮野菜と酒米を生産し福島県民に届ける「レインボープラン『絆』循環プロジェクト」を始動し、復興支援にも取り組んでおりますが、こちらも市民農場同様にまだまだ多くの人々の力が必要です。

改めて皆様のご支援とご協力をお願い致します。

また、「食の安全を守り生鮮野菜を供給する」という活動を通じて、多くの人に愛される農場運営に取り組む事をお約束し、新年の挨拶とさせて頂きます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。            
                
                       NPO法人レインボープラン市民農場
                               理事長 竹 田 義 一

※レインボープラン推進協議会は、「土は命のみなもと」「ともに」「地域循環」の3つを基本理念として、平成9年から活動を継続しています。詳しくは次のブログをご覧ください。
http://lavo.jp/rainbow/


2012年6月13日 (水)

レタス丸ごと「しゃぶしゃぶ」でどうぞ!

Mini_120612_06020001

毎朝、5時からレタスの収穫を行っています。今年のレタスは大玉の重量級。レタスをサラダの添え物ぐらいに思っている人には手に余るかもしれません。

さて、そんな人にお勧めなのが「レタスのしゃぶしゃぶ」です。
(下記のURLにレシピがあります。是非ご覧になって必ずお試し下さい!!)

http://nanapi.jp/6938/

アッいう間にひと玉なくなってしまうぐらいおいしく、食べごたえがあります。

畑にはまだまだありますから、みなさん毎晩食べて、美容と健康とダイエットにお役立て下さい!!

2012年6月 8日 (金)

衆参両議員 農場視察

「p1040488r.bmp」をダウンロード「p1040491r.bmp」をダウンロード

6月4日、有機農業推進連盟に所属する衆参両議員5名が、農水省、環境省の担当課長さんらの随行者とともに長井市のレインボープラン視察に見えました。

ツルネンマルティ議員が代表となって訪れた今回の目的は、現在企業が対象となっている「食品リサイクル法」を一般家庭の生ごみまで含めた法整備に改めるため、生ごみ堆肥化事業の先進地として知られる当長井市を視察対象地として訪れたもの。

一行は、コンポストセンターで、市の担当者から説明を受けたあと、当農場で竹田理事長の説明を受け、暑いハウスの中でボランティアのみなさんから直接ヒアリングなされていました。

「p1040499_rr.bmp」をダウンロード

「有機農業に目の色を変えて取り組んでいる」と、家庭菜園では20年間有機栽培を実践しておられるツルネン議員の農場視察は8年ぶりだけに、理事長らと親しく話されていました。また、現場でもぎ取ったきゅうりのおいしさにみなさんから喜ばれました。

「p1040503_r.bmp」をダウンロード 

視察後は、長井市長とレインボープラン関係者との意見交換。コンポスト施設の維持管理や分別の重要性についてなどが話題になりましたが、「この事業はまちづくりの一環として市民と行政の協働で作り上げたことが現在につながっている」との説明に納得していただいたようでした。

2012年5月30日 (水)

She's like a rainbow.

2012年5月28日 (月)

やんちゃ・たんぼのひろば!

1092

記事が前後してしまいましたが、去る5/26(土)、長井市の中央公民館が主催し、レインボープラン市民農場が共催の「やんちゃ・たんぼのひろば」が開講いたしました。

長井小学校の1〜6年生とその家族を対象に田植えや草取り、稲刈りのなどの作業をほんのちょっと体験しながら、稲の成長を学習する1年間のプログラム。

食の安全が脅かされ、食料自給率が低いと言われる日本にとって、幼いうちから食米作りを通して環境や食育、稲作にまつわる伝統文化を学び正しい知識と体験が得られる貴重な機会です。

当農場のミッションの一つには「食べ物や農業のことを学べる場にします。」とあり、地域のこのような取り組みにも積極的に協力しています。

1432この日は好天に恵まれ、当農場の佐藤理事が田に引いてくれたラインに沿って子供達がわいわい楽しく、全身泥だらけになりながら、田植え作業を行いました。
最初に田植えのやり方について指導を受けたものの中々思うようにいかない場面(定植する苗の量が多すぎたり、二つのラインが一つなったり…)もありましたがそれも勉強です。

今後もカリキュラムは継続されますので、参加したい・させたいお子さんがいらっしゃいましたら是非ご連絡下さい!

開催予定は以下の通り。(※時期や内容は変更になる場合があります)
① 開講式5月26日(土)米作りのお話しと体験田植え(終了いたしました!)
② 6月23日(土)田んぼの生き物調べ
③ 7月 田んぼの草取り
④ 9月 体験稲刈り
⑤ 12月 納豆作り
⑥ 閉講式1月 綯わない体験、雪中田植え


2012年5月18日 (金)

レインボー・コネクション

         

長井にはよく虹が出ます。雨上がりは空を見るのが楽しみです。当農場はそんな町にあるのです。
当農場で“虹の関係”(レインボー・コネクション)を築きませんか?

2012年5月12日 (土)

世界が目指す長井

生ゴミを堆肥に変えて土に返すことを市民と自治体が恊働で取り組み、生命の循環をうたう長井市レインボープラン。当農場はその理念に基づき安全で新鮮なお野菜を市民に供給する事を使命としていますが、それと同時に、その活動は行き詰まった現代社会の在り方やライフスタイルに対する「提案」となっていることを存知でしょうか?

長井市のみなさん、「おれたちにはあたりまえのことだからそんなこといわれてもピンとこない…。」と言うなかれ。
世界はやっとこの長井市の取り組みに追いつきつつあります!チャンスがあれば上記の映画でその模様をご確認下さい。

長井市のみなさん、「見たけどおれたちにはあたりまえのことだから何が面白いのか全くわかんねぇ…。」とか言わないで下さい。

世界が目指している生活が長井にはあるのです。


その他のカテゴリー