« 2014年6月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

2014 酒米 さわのはなの稲刈り

P1060784_r


去る9月27日、さわやかな風が吹く秋の青空のもと、当農場の福幸ファームが酒米として栽培している「さわのはな」の稲刈りが行われました。

避難者支援の取り組みとして「絆循環プロジェト」の名の下に行われているこの酒米生産も今年で3年目となりました。

今年は、過去2年この米づくりの栽培•管理責任者であった理事のSさんが今年は家庭的な事情からこれまでのようにはこの事業に携わることができないということで、福島からの避難者で福幸ファームの中心として働くEさんとMさんがSさんの穴を埋める形で栽培を進めてきました。

しかしながら、水管理が難しい圃場のため水の温度を一定に保てず穂が出そろわなかったり、圃場管理の時間がとれず、雀のえさ場になってしまうなど、二人とも昨年、一昨年以上に米づくりの大変さを感じたようでした。

そんな悪戦苦闘の中でなんとかたどり着いた昨日の稲刈り。

中央地区の公民館事業で当農場が監修として毎年行っている「やんちゃたんぼ」の子供たちと避難者家族が一緒に一枚の田圃で作業を行い、私たちの栽培•管理に対する後悔を吹き飛ばしてくれました。

手鎌で稲を刈り、縄らや紐で6〜8株を一つにまとめて、杭に42束ずつ括り付けていくという作業ですが、一人でたくさんの穂束を運んで見せお母さんを喜ばせたり、束の数を大きな声で数え上げる子供の声が響いたりとにぎやかに作業を進めることができました。

140927_112900_3

P1060798_r_2

作業終了後は避難家族と農場ボランティアの皆さんとで、イモ煮を食べ、秋の青空を満喫することができました。

今年のお酒はどんな味になるでしょうか? 皆さん楽しみにお待ち下さい!


2014年9月22日 (月)

募集のお知らせ

10347420_645556425533478_6610840119


当農場では栽培計画および栽培管理のできる方を募集致します。
給与は相談のうえ決めさせていただきます。

ご連絡をお待ち致しております。

0238-88-2260(竹田)

2014年9月20日 (土)

レインボー・コネクション

         

レインボー・コネクション

虹の歌ってどうしてこんなにたくさんあるのかな
虹の向こう側には何があるんだろう?
虹は目に見えるけど ただの幻
虹は何も隠したりはしていない

私達はそう教えられた
それを信じることにした人もいる
でもそれは間違いなんだよ

待っていてほしい

私達はいつか見つけるはず 虹のつながりを
恋人たちと 夢見る人たち そして私

朝の星に願えば聞き届けられるなんて 誰が言ったんだろう?
誰かが思いついて 誰かが信じたんだね
結果はどうかな?

何がそんなに素晴らしくて
星を眺め続けてしまうんだろう
何か見つかると期待してるのかな

私達はいつか見つけるはず 虹のつながりを
恋人たちと 夢見る人たち そして私

私達みんな その呪文にかかってる
たぶん魔法じゃないかって 分かってるさ

君は 寝ぼけてる時に 声を聞いたことあるかい?
私は自分の名前を呼ぶ声を聞いた
これが若い船乗りを呼ぶ魅惑の声なのかな
あの声と同じものかもしれないね

知らん顔できないほど
何度もその声を聞いた
それは私のあるべき姿なのかも

私達はいつか見つけるはず 虹のつながりを
恋人たちと 夢見る人たち そして私

お知らせ 「甦る」の稲刈り

1238323_357309394403455_1468911964_

久々の連絡デス!

来週、9月27日(土)にNPO法人レインボープラン市民農場福幸ファームの稲刈りを行います。(雨天の場合は翌日)

私たちが栽培したお米はすべて鈴木酒造店長井蔵さんの「純米吟醸甦る」として醸造されます。

皆様の参加をお待ちしております!

場所 長井市「交流センターふらり(中央地区公民館)」前
集合 9:00
作業開始 9:30
終了予定 12:00
※ 作業終了後食事会を予定しております。
※ 写真は昨年の様子です。

連絡は090-3645-6745(村田)まで
是非ご参加下さい!

« 2014年6月 | トップページ | 2014年11月 »