« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年6月

2014年6月17日 (火)

タイ王国から研修生

 タイ王国から研修生として著名なコラムニストで「イサーン(東北タイ)コミュニティー財団タムムーン・プロジェクト代表」のサナン・チュサクン氏(Mr.Sanan Chusakun)が日本での長期滞在研修者に選ばれ、5月末から日本各地で研修を行っています。

 これは、日本財団アジア・フェローシップ(APIフェローシップ※)(※:ネットで検索してください)」からの支援をえて、研修生として派遣されたもの。
 日本での受け入れ団体は、アジア農民交流センター(AFEC)が担当しています。
 この度の日本研修の中心は、レインボープランのまち長井市だそうです。

 サナン氏は、これまで積み重ねてきた長井市とタイ王国イサーン地方との交流から、食と農の地域循環の先進地である長井市のレインボープランを知り、それをさらに現地で学び、タイのまちづくりに活かしたいと、長井市での視察、研修を強く希望し、研修生として認定を受けたもの。
(当初、長井には1ヶ月ほど滞在する予定がタイ国内の政変で研修期間が短縮され8日間になったとのこと。)

 サナンさんは、奥さんを同伴なされ12日長井市入り、13日からレインボープラン推進協議会をはじめ女性団体、関係団体から説明を受け、14日が当市民農場が終日研修の対象となりました。
 午前中は、通訳のお力を頂き事務局長が口述説明、その後、農場で竹田理事長の歓迎を受け概況説明。福幸ファームの現地を視察した。
 農場の園地ではご本人の希望で農作業体験。3種類のメニューから選んでいただこうとの計画が全ての体験項目を希望され、トマトの芽かき、ネギ畑の手取り除草、食用菊の定植を体験されました。
 ご自分でもお米と野菜を栽培しておられるとのことで、作業はご夫妻で苦にもなされず体験を済まされ、食と農の重要性を話しておられました。
P1020931_r_2
竹田理事長の歓迎を受けるサナンさん


P1020934_r_2
概況説明


P1020948_r_2
福幸ファーム・じゃがいも畑で。

P1020955_r_2
トマトの芽掻き指導を受ける夫人のトイさん

P1020958_r_2
トマトの芽掻き指導を受けるサナンさん  

P1020967_r_2
食用菊を定植する夫人トイさん

P1020968_r_2
手前、キャベツ

P1020972_2
定植用穴あけ機を試すサナンさん

P1020976_2
日の出圃場で。

2014年6月 7日 (土)

圃場紹介② 日の出圃場

10257233_621392261276641_13535423_3

長井の館町地区と伊佐沢地区の間を流れる最上川の上に「さくら大橋」という名の橋が架けられています。その橋を伊佐沢地区に向けて渡りきるとすぐ、右手道路下に見えるのが当農場の「日の出圃場」です。

約30アールのこの圃場のほとんどが今ネギ苗で埋め尽くされていて収穫は8月から11月末までを予定しています。(キャベツとレタスも少し栽培しています!)

この圃場にこれだけのネギを植えた事はなく、ボランティアも総動員で大勢で定植作業を行いました。

10300046_621392231276644_1402320988

ネギは決して主役ではありませんが、どの季節でも料理には欠かせない「名バイプレイヤー」な食材です。

ネギはどんなに痛んでいても根がついていれば必ず再生する強い植物です。

私たち人間も見習いたいものですが、それでも商品として市場に出すには土寄せなど、これからもたくさん手をかけなければなりません。

みなさんその時はご協力お願いいたします!

体にもとても良いと言われるhttp://syoku.e-johokan.com/y-negi.htmlネギを今年もたくさん食べましょう!!


2014年6月 5日 (木)

圃場紹介① 館町圃場

Img_1883

敷地内に事務所を置く当農場の中心的な圃場です。
現在ハウス6棟すべてを使ってミニトマトを栽培中。4月の頭に定植作業を市民ボランティアの皆さんと行い、すでに赤く色づき始めています。

Img_1763

今月の中旬から本格的に収穫開始で10月末まで続きます。

地元直売所で販売します。

長井の皆さん、もうしばらくお待ちください!

県外の皆さん、「山の港町=長井」に食べにきてください!!

2014年6月 3日 (火)

怒濤の4月、5月終了!

          

雪解けとともに当農場でも土づくり(堆肥散布、酒粕投入!!)播種、潅水、耕耘、畝立て、マルチ張り、定植、田植え…などなど、あ〜もう書ききれない程大切な作業を連日積み重ねてなんとか6月にたどり着きました。

この間、報告しなければならない事や数多くの名場面?がありましたがこのブログでお伝えすることができませんでした。(管理人が作業従事者でもありまして作業終了後になかなかPCに向かうことができませんでした…。)

とはいえ今日からぼちぼちまた、日々の報告も含め、この4月、5月のことも折にふれ紹介していきたいと思います。

まずは、福幸ファーム田植え終了直後の映像から。


« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »