« NPO法人うつくしまNPOネットワークのリーダーが避難者支援の調査 | トップページ | 福幸ファーム、ラジオ福島に出演! »

2012年8月10日 (金)

秋へ向けて

    


福幸ファームはツルムラサキとモロヘイヤが最盛期を迎えていますが、その一方で秋・冬の収穫に向けて新たな作物の播種・定植作業も行っています。

7月末から8月の頭にかけてブロッコリーとキャベツの播種作業を行い、キャベツは1000苗をすでに定植、明日はブロッコリーの定植作業を行います。

猛暑も幾分和らぎさわやかな風が吹いてきました。さわやかな汗を流したいものです。

ということで曲はドン・ヘンリー「ライラ」です。


                ライラ

     他の若い男と同じように、僕にも言いたい事があった

     僕は先にできた、でも、世界が僕の邪魔をしたのさ


     ※オー、ライラ、赤ん坊のように眠り
           
     窓を開け、すがすがしい風を感じる
 
     オー、ライラ、そしてまた赤ん坊のように眠る

           
     僕たちはずいぶん泣いたり、わめいたり、

     げんこつを振り回したりしたね

     そして、居もしない敵を作ったり…


     ※リピート

     ナイフのように鋭く切った様々なできごと…

     人生を美しくした小さな喜び…

     男には、家庭や、子供、妻が必要なのさ

     そう、いつでもそこに居る家庭が必要なのさ

           
     家をあとにして僕が恋しく思うもの

     それは君の唇の味、君の手首についた香水の匂い…


     オー、ライラ、畑は今休ませてある
  
     そこには何の種をまき、何を刈り取ろうか

     オー、ライラ、河は今でも浅い

     でも河床は暗く深い

     オー、ライラ、畑は今休ませてある
  
     そこには何の種をまき、何を刈り取ろうか

     オー、ライラ、この神に捧げる大地は

     我々が所有するためでなく、世話するためにあるんだよ


     トゥーラ、ローラ、ローラ、ライラ 

     トゥーラ、ローラ、ローラ、ライラ

     外が静かな間

     僕の手を取り、一緒に行こう 
                 
           

           


           

« NPO法人うつくしまNPOネットワークのリーダーが避難者支援の調査 | トップページ | 福幸ファーム、ラジオ福島に出演! »

「絆」循環プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋へ向けて:

« NPO法人うつくしまNPOネットワークのリーダーが避難者支援の調査 | トップページ | 福幸ファーム、ラジオ福島に出演! »