« 福幸ファーム、ラジオ福島に出演! | トップページ | チラシ完成! 福幸ファーム稲刈り体験のご案内 »

2012年8月23日 (木)

広域避難者支援ミーティング in 山形に出席

Flyer_20120823_yamagata

本日13:30より東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)主催による「広域避難者ミーティング in 山形」が山形市保健センター(霞城セントラル3階大会議室)において開催されました。
(詳しい内容は下のURLをご覧下さい。)

http://www.jpn-civil.net/news/2012/08/_in_3.html

当農場からは事務局長のY、「絆」循環プロジェクト・福幸ファームのM、Eが参加し、様々なNPO団体の方々と意見交換を行いました。

テーマ1「学ぶ」のコーナーでは4人の話題提供者から避難者支援についての活動報告やそれをふまえた上での考え方が述べられたり、

「福島原発は全く終わっていない。4号機が倒壊したときの事を考えて、山形県は水面下であっても避難計画を定めるべき。」との緊張感のある発言も聞かれました。

また、今後の避難者支援のスタイルとして「手を差し伸べるだけではなく、避難者が自ら復興活動に取り組めるようなものにシフトする時期」という意見も出され、当農場の“「絆」循環プロジェクト”が先見のある取り組みであることを改めて確認する事が出来ました。

本日の情報交換の中からそれぞれの活動がきめ細かに連携することで、避難者への支援がより充実したものになることを期待します。

ボランティア山形代表理事の井上肇氏の「今回の震災&原発事故は複合災害であり、これまで世界中の誰も経験したことのない支援活動に取り組まなければならない。」との言葉を肝に銘じ、当農場もしっかりと被災者支援に取り組みます。


« 福幸ファーム、ラジオ福島に出演! | トップページ | チラシ完成! 福幸ファーム稲刈り体験のご案内 »

「絆」循環プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広域避難者支援ミーティング in 山形に出席:

« 福幸ファーム、ラジオ福島に出演! | トップページ | チラシ完成! 福幸ファーム稲刈り体験のご案内 »